女性にこそヴィンテージ時計を選んでほしい

2024.04.01

Written by ハナコ

時計について勉強中のアラフォー女性“ハナコ”が、所有する時計や気になる時計について語る新連載「ハナコのWATCH LIFE」がはじまりました。時計初心者の方に「そうだよね」と共感いただき、時計愛好家の方には温かく見守っていただけるような情報を発信していきたいと思います。どうぞ末永くよろしくお願いします!

ハナコについて

私は都内在住の2児の母です。20代で時計のおもしろさを知り、時計に興味を持ち始めました。そしてアラフォーとなり、気がつけば時計沼に片足突っ込んでいました。今はとにかく時計の知識を増やしたいと思っています。日々のストレスはお酒と旅行で発散させるタイプです。

FIRE KIDS magazineの読者は時計好きの男性がメインの層だと思いますが、私は女性にこそヴィンテージ時計をおすすめしたいと思っています。そこで、新連載「ハナコのWATCH LIFE」の記念すべき第1回目は、女性にヴィンテージ時計をおすすめする理由をご紹介します。

女性に似合うサイズ

近年の時計トレンドの一つは「ゴツい」で、40㎜以上のケース径の新作時計が次々に発表されています。男性の手首でギリギリサイズの時計をより華奢な女性が着けるとアンバランスな印象でコーディネートとして不格好になってしまいます。一方、ヴィンテージ時計は現行の時計と比べケースサイズが一回りもしくは二回り小さいものが多く、女性の細い手首でもしっくり収まるものがみつかります。世に出回る腕時計は男性用が圧倒的に多く、時計店を見渡すと8割くらいが男性用ということもあります。ヴィンテージ時計であれば男性用も視野に入れることができるので選択の幅がぐっと増えますよ。

機械式時計デビューのすすめ

レディース時計は、クォーツ時計が主流です。私の友人数名に聞いたところ、彼女たちの持っている時計はスマートウォッチかクォーツ時計でした。私の個人的な感想ですが、機械式時計っておもしろいんで性別関係なくたくさんの方に使ってもらいたいなと思っています。朝、メイクをし、着替え、髪を整え、ジュエリーを着け、いよいよ出かけるというタイミングでお気に入りの時計を手に取り、リュウズを巻き巻き。この瞬間、気持ちがグッと締まります。自然と、お気に入りの相棒と共に1日がんばろうと気合いが入っちゃいます。とまあ、機械式時計の楽しみ方は人それぞれですが、機械式時計には高価なイメージがあり、初めての方にとっては手を出しにくいかもしれません。でもヴィンテージ時計であれば現行時計よりもお手頃なので、これから機械式時計にチャレンジしたいという方におすすめです。アクセサリーを新調するような気持ちで、機械式時計デビューしてみてはいかがでしょうか?

人と被らない

街でよく見かける髪型やメイク、ファッションをした女性のことを指す「量産型女子」というワード、ここ数年ですっかり定着しました。トレンドを追い続ける量産型女子にはあまりおすすめではありませんが、自分の個性をファッションにも活かしたい方にはヴィンテージ時計をおすすめします。ヴィンテージ時計は、同じ製造年の同じ時計でも経年変化によって異なる個性を持つため、品質や見た目に大きく違いが出てきます。一点ものであるヴィンテージ時計との出会いは一期一会です。よって、ヴィンテージ時計は他の人と被ることがないんです。あなたが心から惹かれる運命の1本はあなただけの1本ということです。

ストーリーがおもしろい

ヴィンテージ時計は、製造された時代を象徴するサイズ、カラー、厚み、素材など、年代ごとにデザインの特徴が異なります。ヴィンテージ時計店のスタッフの方から時計自体の個性だけでなく、その背景を含んだストーリーを聞くと、そのユニークさに感心させられ、時計沼へ自分が引きずり込まれていく感覚を覚えます。(笑)ヴィンテージ時計の購入には、「いつ」「どこで」「いくら」以外に、「いつの時代の」「その当時のトレンド」「なぜこの風合いになったか」という情報も付いてきます。ヴィンテージ時計を購入した方は、時計だけでなくそれらの情報も楽しんでいるようです。高級品である機械式時計を価格ではなく、ストーリーで自慢したくなるのは、ヴィンテージ時計ならではの魅力です。見た目のかっこよさだけでなく、そのストーリーもコーディネートに取り込むことでいつものおしゃれがより楽しくなること間違いなしです。女子会のネタにも◎。

以上の理由から私は女性にこそヴィンテージ時計を選んでほしいと強く思い続けています。

そして私も先日、ファイアーキッズでヴィンテージ時計を買いました!その話は次回ご紹介しますね。

是非、皆さんの周りにいらっしゃる女性の方にこちらの記事をシェアしていただけますとうれしいです。では、また次回に。

ranking